G.Wかぁ。

みなさん、お久しぶりです。


お元気ですか?





前回の更新が ライヴ前日だったんですが





たくさんの方々の応援とご協力があって
今回のライヴも 無事に終えることが出来ました。




こちらでは、遅ればせながら
本当にありがとうございましたm(_ _)m







ライヴが終わってから
1ヶ月半ぐらい経ちましたが



その後、目まぐるしい程の たくさんの出来事があって
本当に目が回りそうでした(笑)





細かなコトはさておき、




目まぐるしい日々を送っている中で
少し思ったことがありました。






いつも私は 心のどこかで



『人生、攻めなければ。

 守っていたって、待っていたって
 何も動きはしない。

 自分の人生を作るのは 自分自身だ』


と、


思ってきたフシがあります。






それはもちろん 今でも有る思いではあるんですが





それ“だけ”でなくても、いいのかもしれないって
少しだけ 思えるようになりました。





年齢と言えば、そうなのかもしれないですが
それはあくまで 取って付けた言い訳みたいなもので
それが理由ではありません。





ただ、“流れ”というものを
もう少し意識して過ごしてみるのも良いのかもしれないって思える
“ゆとり”のようなものが出てきたんだと思っています。




『時の流れに身を任せ』という歌や
『川の流れのように』という歌のように




自分の意思や力ではない 何かの力の働きにも
何らかの“意味”があるように思えました。



その 自分の意識などから 掛け離れた力に身を委ねて
受け入れることで



きっと悪い方には進まないのではないか、と
思えるようになったんです。




それは、何もせずに、ダラダラすることとかではなく



与えられたコトを 一生懸命やる、ってこと。




やりたいと思っていた事ではないけれど
そこで“必要”とされる力が自分にあるのなら
その場で出せる精一杯を注ぐのは
決して悪いことではないんじゃないかって。




“やるべきこと”を一生懸命やっていたら
きっといつか“やりたいこと“へのチャンスやきっかけが
やってくる気がしています。




そんな事を考えさせられる
1ヶ月半でした。






気付けば あれ程待ち侘びていた春は
先へとどんどん進んで行き


天気の良い日は 陽射しに夏を感じては
冷たさの残る春風に 首元が寒さを感じます。




去年のG.Wは 新しい仕事を始めて
何もかもが一昨年とは変わった春を迎えていました。




1年経った今年、
去年と変わらない環境に自分が居られることの幸せを
ありがたく、感じています。







また、こっそりと 更新しますね。





そうそう、このブログ、
SNSへの更新お知らせは外しました。



知ってる人だけが読んでくれれば
十分だから。





それでは。
鈴木美穂 * - * 17:24 * comments(0) * - * pookmark

ライヴ前夜。

JUGEMテーマ:音楽





明日 3月8日(土)は
渋谷GUILTYで 久しぶりのライヴです。




いつもなら ライヴ前日ぐらいが
緊張のピークで



ライヴ当日にはピークも越えて
ある意味『ランナーズハイ』のような状態に
なっていたりするんですが




今回はどうやら 様子が違っています。





年に数回しかライヴをやらない私にとって
ライヴができることは とてもありがたいことで



いつも応援してくださる方々に
少しでも 生の私と 生の歌を届けて



パワーの循環をしたいと思っているんですが




数が少ないせいか
気持ちだけが 焦ってしまうというか





久しぶりに逢える大切な人に
伝えたいことがたくさんあって


何から話していいのか、
何から伝えればいいのか、
どんな顔して会いたいか、



みたいなことが 頭を駆け巡ってしまって




結局 何を考えているのか
わからなくなったりします(笑)





限られた時間の中で
伝えたいことを伝えるっていうのは



本当は ライヴに限ったことではないんだと
最近 とても思うようになりました。





今日という日は 二度と来なくて


昨日という日は もう戻ってくることは無くて


明日は どうなるのか わからない。




ほんとは、本当は、
それくらい日々って かけがえのないものなんだという事を



つい忘れてしまうくらい 平和で 穏やかな毎日。




これまでの人生で
天災を受けて 感じることはあっても



なかなかそれを感じることが出来る経験をする人って
多くないのかもしれないなって思うのです。




それはね、とっても幸せなことだと思うんだけど




幸せってさ、その時には気付きにくいもので


後から「あの時、幸せだったな」って
思ったりする方が 多いように思えるから




今の幸せに感謝をして
ありがたいって思いながらも




やらずして後悔するような人生だけは
送りたくない、、、なんてことを考える




ライヴ前夜なのです。。。






明日のライヴも そう考えると
明日しか出来ないライヴであるし




だからこそ 来てくれた方々の
目にも、心にも、




しっかりと焼き付くようなライヴにしたいと
強く思っているのであります。





軽〜〜く考えることだって できる。




『ナニ熱くなってんだ?』って思う人も
いるかもしれない。




だけど私は基本、




熱くて、面倒くさい人間で



熱さ=情熱を



伝えてこそ、表現者だと思っているから





明日は サイッッコーーーのライヴに
したいと思います☆





楽しいライヴに



なりますように。。。
鈴木美穂 * - * 00:01 * comments(0) * - * pookmark

音楽が教えてくれるのは…

お久しぶりです。




元気にしてますか?




私は元気です(*^-^*)♪




インフルエンザの後
また違う風邪にかかって
耳鼻科にお世話になったりしたけど



今は元気いっぱいで過ごしてます。





そうそう、



ここで先に書いていた
ライヴの詳細が決まったんですよ。



アメブロの方でも書いてますので
ここでは簡単に。



3月8日(土)渋谷GUILTY

出番は20:30

前売 2,000円(ドリンク代+500円)


今回はカバーもやるし
新曲もやるし
ロングステージだから
少したくさん曲を用意してるよ。


予約はinfo@suzukimiho.com まで。



待ってるからね。






さて、今年に入ってから
ありがたいことに 音楽に関わってのお仕事が多くて



レコーディングだったり
レコーディングだったり
レコーディングだったり…



歌わせて頂いてます。




あとは、演劇の劇中歌っていうのかな、
その歌詞を4曲ぐらい書かせてもらったりもしてて



ご依頼頂くのが 本当にありがたく



また、健康であることのありがたみも
ひしひしと感じてます。





そんな中で 思うように事が進まなかたり
こんなハズじゃなかったのにって思ったり
気持ちが折れそうになったり
ポッキリ折れちゃって 号泣して
ハァ〜〜〜…ってスッキリしてみたり(笑)




そんな時、やっぱり私を 元に戻してくれるのは
“歌”なんですね。




人って誰でも
それなりの『自信』があると思うんです。



それは人それぞれ
大きさも形も 色合いも温度も
違うかもしれないけど



自分を保てる自信っていうのがあるからこそ
日々、生活をしていけると思うんです。




誇り、みたいなものかなぁ。




そのバランスが崩れてしまった時に
私をフラットに戻してくれるのが
たぶん 歌なんだと思います。




だから、
苦しい時ほど歌い
悲しい時ほど歌い
辛い時ほど 歌いたくなる。




自分の良いところも 悪いところも
歌声には 反映されてるところがあって




クリーンなところもあれば
ダークな部分もある。



優れてる部分もあれば
ぜんっぜんダメってところもあって。





だけどそれが、私なんだって思わせてくれるから
歌が好きなんだと思います。





音楽が、歌が私に教えてくれるのは
私の存在価値のように思いながら




日々、歌と向き合っています。





そんな私が久しぶりにやるライヴ、



ぜひとも 会いに来てほしいです。




お待ちしてます〜☆



自分を保つための
“自信”みたいなものを

鈴木美穂 * - * 22:35 * comments(2) * - * pookmark

インフルエンザになりまして。

もう ここを見てくれている人は
いないんじゃないかな〜…なんて思いながら
とっても久しくアクセスをしてみたら



まだ毎日 見てくださっている方が
たくさん たくさん居てくれて



更新していなくて ごめんなさい。




あ、あけまして おめでとうございます♪


ここで会えたあなたには
ここでだけしか出来ない挨拶を。




今年はね、とっても良いスタートが切れたんです。




新年が始まったとはいえ
去年の年末から 流れは繋がっていますからね、




その流れに乗って 良い一年に
飛び込んでみたんですが




…また、やっちゃいました。




“無理”、しちゃんたんでしょうね。。。





今、インフルエンザで自宅療養中。



高熱の魔の3日間を過ぎまして
やっと今日 平熱になってくれて
落ち着いてくれているので




平熱が明日も続いてくれれば
めでたく 仕事復帰!!!となりますが。。。






こちらを長年読んでくれている人なら
きっともうわかってしまうと思いますけれど




私の中で『無理』が無いんです。




だから「無理しないでね」と言われても



「出来ているうちは“無理”じゃないでしょう」という
判断になってしまうんですね。




とはいえ、今までの経験だってありますから
ちゃんと睡眠時間の確保とか
ちゃんと食事を摂るとか
スケジュールを立てて休むとか
計画的にはやってきているので




この1年、大きな体調不良とかは無く
過ごしてこられたと思うんですが…





インフルエンザのスキの入り込み方には
敵いませんでした。。。





どこで移ったのか、っていうのも
今回は 100% わかってるっていうくらい
日常の生活には気をつけていたので




『あれは移っても仕方なかろう…というか
 移らない方がおかしいっ!!』という状況の
お仕事がありましたのでね




これはもう、仕方ありません。。。





理由はともかく
久しぶりに床に伏せって
自宅から外へ出てはいけない状況になって




リハビリ期間のことを思い出しましたよ。。。





今はもう 4年も経って
ガンガン働いているから
忘れてしまいそうになるけど





こうして 具合悪くなってみて
また 家で じっとしてなきゃいけないって時になると
思います、




忘れちゃ、いけないってね。





健康であることの ありがたみっていうのを
時間に追われる生活の中で
つい、忘れそうになる。。。というか



そんなコト、考えているヒマが
まったく無くなってしまうんですよね。





でも 元気でいられること、




たくさんの人に会えること、




お茶ができること、




ごはんが食べられること、




ケンカしたり、仲直りしたり、




笑い合って「楽しいね」って言えることって





ぜ〜〜〜んぶ、





『元気』でいられるから、なんだよね。






それを忘れちゃいけない。



元気でいられたら
今 もし 涙が出そうに苦しかったり
悔しいことがあったり
思うようにならなくっても




いつかきっとって“希望”を持つことができるから。





だけど 元気でなかったら




その希望は 少し 少なくなってしまうかもしれないから





だから元気で過ごせることに
改めて感謝をしなきゃいけないなって




インフルエンザになったことで
思い返すことができました。






…元気なまま、思える余裕があるのが
一番ベスト、なんだけどね。





あと数日したら
まためいいっぱい頑張ります!!





あ、、、せっかくだからね、
ここでちょっとナイショ話。





2014年3月8日(土)
渋谷GUILTYで ライヴが決まったよ♪




もうすぐアメブロでも発表しますが





ここに来てくれた人だけに ナイショで教えちゃおう(*^-^*)♪





久しぶりのライヴ、

元気な姿を見せられるように

みんなの笑顔が見られるように

準備を進めてまいります♪



ぜひ、遊びに来てね。




今年も。。。




どうぞ よろしく(*^-^*)b





鈴木美穂 * - * 16:15 * comments(3) * trackbacks(0) * pookmark

家族と音楽と11月。

気付けば 11月に入りましたね。




みなさん、お元気ですか?




私は 季節の変わり目に ちょっと風邪をひいて
熱を出しましたけれども
とってもとっても元気です♪






11月に入ってしまい 残すところ あと2ヶ月で
2013年も終わりなのか・・・と思ってしまうと



あっという間に 年末になってしまいそうです。






実は今度、
一番小さな姪っ子が 手術をすることになりました。



まだ、2歳です。





病気とかではないので
切除すれば 問題無いだろうと言われていますが


それでもやっぱり手術は手術。。




しかも全身麻酔です。






実家の家族は 母も姉も 本当に丈夫で
私みたいに 何度も入院したり
ましてや手術なんてほとんど無く



母が20年以上前に 胆石で入院・手術をしたのと
姉も扁桃腺を取る手術を受けたくらいで



本当に元気。





だから、自分ではない家族が入院したり
手術を受けるっていう気持ちを
経験したことは あまりありません。





でも 今回はさすがに まだ2歳の姪が
手術を受けると聞いて
かわいそうだなぁ・・・と思うのと同時に



姉の親としての心情を考えると
支えになることは出来ないかと
考えてしまいます。。。





助けになるようなことがあるなら
もちろん協力するんですが





案外、何もできないものなんですよね。。。





入院する日と 手術をする日には
姪のため、というよりも
姉のためにも 付き添いをしようと思っています。




ただただ、無事を祈るばかりですけどね。。。






そんな中、レコーディングも控えていて
本番の日に向けて 調整もしています。





ライヴ前でもそうですが
“ベスト”に持っていこうとはしません。




そう思うだけで 気負ってしまうところがあるので




“ベター”を目指します。





最高を狙って調子を崩すくらいなら
比較的良い状態、平均的な良さを狙った方が
肩の力も抜けて 結果 ベストやそれ以上になったりするから。




これもあくまで 私個人の経験から
自分にとっての調整方法なだけですけどね。





ありったけの想いをのせよう、と思うと
溢れてしまう。





最高のものにしよう、と思うと
レッドゾーンを越えてしまう。





・・・という、私なので





やわらかい気持ちで
いつもと変わらず


力を抜いて
歌いたいと思います。






雨が降るたび 少しずつ 冬へと近づいていくようで
涼しさから 寒さへと 風の感じ方も変わってきました。





みなさんも 風邪などひかないように
気をつけてくださいね。






はぁ〜・・・



久しぶりに ラジオとか やりたくなっちゃったなぁ〜。。。





それでは、また。
鈴木美穂 * - * 21:05 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

次の作業へ。

JUGEMテーマ:音楽





ライヴが終わって
歌詞提供をした劇団の公演が終わって




気が抜けた、からかな?




ちょっと 熱、出しちゃった。





たぶん、風邪ひいたんだと思うんだな。

思い当たるところ、あるから。




曇っていたけど 雨が降るとは思っていなくて
駅を降りたら 雨が降ってて

でも その雨は すぐに上がってくれたんだけど
想像以上に寒くてさ




なんでもそうだけど“情報収集”って大事だね。




行く先の天気や気温が 結構違ったりすることもあるんだから
ちゃんとあったかい格好していかないと、ダメね。




反省した。






そして 熱も何だか高くって
だけど 頭痛とだるさ以外は 特に問題無くって
微熱はまだちょっと残っているけど





比較的 熱が出やすい方だから
あんまり気にしないで ひたすら寝るようにしてるんだけど





びっくりするくらい寝られたよ。





その代わり、たくさん、夢も見たけどね。。。






そしてその熱を出してた時から
次のWedding songの制作は始まったのです。





Bouquet Toss制作 第7作。





もう1曲出来たら、、、アルバム作ろっかな♪







今回は新婦からの依頼での作品。





そして もしかしたら 今までの中で 一番“若い”カップルかも。





記念に残る 絶品なものにしてほしいっていう気持ちが
お話を聞いている時から ひしひしと伝わってきていて





情熱を伝えるのって 大事だなって
感じさせてくれる。






メロがフルサイズ出来上がったので
これから 歌詞を作る準備に入ろうと思ってます。






少しずつ、少しずつ、形にしていく作業を



毎回 同じように 繰り返し、繰り返ししているけれど






新しく生まれてくる曲が
子供のようにかわいくて





大きく 羽ばたいてくれるように願いを込めて
作っています。






楽しみに待っててね。






ということで、また。。。
鈴木美穂 * - * 23:15 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

やっと一息、かな?

相変わらず 更新出来ていない ダメ人間になり始めている私です。





諦めの悪さは 天下一品。





今日は 怒涛のような最近のことを
まとめてお話しようかな。。。





長くなるので 覚悟して読み進めてね(笑)








まずは 10月14日に渋谷GUILTYで行われた 鈴木美穂ライヴ。



約8ヶ月ぶりのライヴとなりましたが
たくさんの方々に観に来て頂けて 本当に嬉しかったです。



ありがとうございました。




実は ギターのパパゴンさんの弦が1曲目で切れるという
大ハプニングがあり




これはどうしたものか・・・と
一瞬冷や汗が出ました。





でもそこは パパゴンさんを信じ、メンバーを信じ、
あとは野となれ、山となれ、な気持ちで
私はMCで喋り捲りましたけどね(笑)





その後は問題なく 逆に 私は緊張の糸がほどけて
とってもリラックスして 歌う事が出来ました♪





ライヴの醍醐味みたいなものですから
ハプニングなんて なんのその。




終わってみれば 楽しい思い出になるように
その時出来ることを 精一杯やるだけ、です♪







そして 今回は ゲストに『あいらぶふなっしー』『BAYLINE☆Paradise』を歌っている
“ほーみー”が出演するということで
それを楽しみに来てくださった方もいらっしゃいました。





私としては、ありがたいばかり。




ほーみーも みんなを楽しませたいという思いで
歌っているわけですから(^-^)






ほーみーの出番直前、
客席から黄色い声援が飛び交いました。




あれには さすがの私もビックリ。





そんな風に応援してくださる方が居てくれるなんて
奇跡ですよ☆




本当に ありがとうございました。







そして、ちょうど昨日、千秋楽を迎えた
演劇集団『私立ルドビコ女学院』の プレ公演“ロストセブンティーン”。




テーマソングと校歌の歌詞を
提供させて頂きました。






お話を頂いたのは 8月中旬ぐらいだったかなぁ〜?



納期もタイトで 結構なスピードで作業を進めなければならず
イメージも曖昧なまま 歌詞に取り掛かってみたものの
予想通りの難航。。。





だけど 歌詞のコンペで鍛えた集中力とスピードは
こういう所でも活かされてくるわけで





「あの時、短気集中でやらせてもらう機会が持ててよかった」と
思わされます。





校歌って普通、学校が建っている土地にちなんで
『西に富士 南に筑波』だの
『山裾に広がる大地が・・・』みたいなのと

『学び舎に育つ 素直な子』的な(そんなのないか?)
“思想”みたいなものが入ってくるのが定石通りだと思うんだけど





なんと言っても学校が無いし 校舎が無い中で
思想だけに偏らず どうやって作るのかを考えたりして、、、ね。





だけど、稽古場や劇場が 彼女達の学校であり 校舎であり
演じること自体が 学習だったり 祈りだったり、、と考えたら
すんなり作る事ができました。





『ルドミック_バイブル』というテーマソングについては
少々発注があったんですが


その発注をクリアしながら
私のイメージするものにしつつ


1発目の作品になる このテーマソングを
絶対に 中途半端なモノにしたくない!!と思って・・・



気楽に作りました〜〜♪(笑)




想いが強すぎてしまうと 空回りしやすいので
ふんふん〜♪と 鼻歌歌いながら作るくらいがちょうどいいのです。



だけど サビ頭始まりの歌だし ここは悩みました。


それとBメロの最後の部分、
サビに入る手前も 超悩みました。。。




出来上がってみて 振り付けもついた作品を見た時は
稽古場だったけど 感激して泣きそうでした。




言葉にはしないけど
この曲に込められた想いっていうのは
私の中には ちゃんとあって




それをひとつの結論にしてくれたのは ルド女の彼女たち。




歌う人が 歌詞に込めた想いを 昇華させてくれると思いました。





それを劇場で見て 千秋楽を昨日迎えて
何もしていないけど・・・本当によかった。




歌詞を書かせてもらって よかった。




歌ってもらえて ほんとうによかった。





歌詞提供は 実は楽しくって

自分では歌えないような歌詞の内容も
書くことが出来るんですよね。




もう大人になっちゃったから こんな乙女心は歌えない、、、って
やっぱり考えてしまうところはあって



それでも 乙女心って 今でも心の中にはあるんです。




でなきゃ、あんな歌詞、書けないもんね。





それをリアルにしてくれるのが
歌ってくれる人。




本当にありがとう。






そんな中、次のウェディングソングの制作もスタート☆



レコーディングに向けて
また歌詞を作らなきゃ!!!




頭を切り替えていくぞっっ!!!







少しずつ 少しずつ 寒くなってきて
寂しい気持ちと 秋の夜長が増えますが



みなさん、風邪など引かぬように
気をつけてくださいね。





それでは、また。


鈴木美穂 * - * 17:16 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

雨予報。

雨の予報が出ていれば
傘を持って出かけますが





みんなは 長傘派?折り畳み傘派?









私は断然、長傘派です。








傘って 雨が避けられれば
ビニールでも何でも良いんだけど





一時期、傘に凝った時があったんです。





それは、見知らぬステキな女性を見てから。






その人は よく見かける人ではありましたが
話をしたこともない女性で




だけど いつも とても ちゃんとしている感じがあって。






その方が 雨の日に傘を持っている姿が
余りにも美しく 品があって ステキだったので






どうしてなんだろう?と考えたところ






傘がちゃんとしていたってこと。






書いた通り、ビニール傘でも何でも良い訳ですが





そこをちゃんとしたこだわりを持って





バッグを選ぶように




靴を選ぶように




傘を選んで持っていたら





ステキなんじゃないか、と。







でも、そんなに大した傘を持っているわけではないので
そんなステキ女性にはなれてないけど






傘を選ぶ時のポイントは
いくつか出来ました。






ポイントは、『長さ』と『角度』。





長さは、意外と最近見つけられないんだけど





長い方がいいんです。




私の身長から計算するに
65cmぐらいの方が
持って立った時のバランスがいい。





そして、開いた時の傘の角度。





まぁるいのもあれば





妙に平たいのもあるけど




その角度によっては
バッグが濡れてしまったり
足元が濡れてしまったり。





なので、開いた時の角度は
実は重要なのです。





色や柄も もちろん考えて選びますけど





長傘ばかりを持っております。





みなさんは、どんな傘が好きですか?
鈴木美穂 * - * 01:11 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

冷や飯ダイエット☆

『冷や飯ダイエット』というのがあるのを
知っていますか?



白米が 冷たくなると
とある成分が発生し




その成分というのが 食物繊維に似た効力を持っていて
ダイエットに繋がる・・という





ざっくりとした説明ですみません(^^;






しかしながら私、




そんなつもりも無く、冷や飯ダイエットをしておりました。





と、いうのも、





お昼用に おにぎりを1個、持っているのです。





持っているっていうと なんかヘンですが(笑)





実際そうなんです。




今月に入ってからは
少し食が細くなったので




1個、だけ。





でもこれ、実は本当にいいかも。




ダイエットに 炭水化物を摂らないというのは
実はあんまり良くないんですよね。




やっぱり、お米からもらえる力って
無くしてしまうのは 体にとってもよくないと思うし




私は お米を一日一回食べないと





風邪引いちゃう(*>_<*)





だから これからも おにぎり一個持って



ちゃんと食べつつ
維持していきたいと思います♪
鈴木美穂 * - * 22:37 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

923。

9月23日は
古い友達の誕生日でもあり



大好きだったバンドが解散した日でもありました。





もう5年ぐらい経ったかな?





どうしても9月23日を“923”と言った瞬間に
思い出してしまいます。





私も 自分がやっていたユニットが休止した後、
何年かは どうしても頭から離れず



『もう一度、活動したい』と思っていました。





でも、時は流れる。





そして、自分が動き出さなければ




休止したものと一緒に
自分自身も止まってしまう。






そんな風に考えて 数年を過ごしたけど





今は ソロになって 後悔していません。






923に解散したバンドを
応援する側として『もう一度観たい』と
思ってしまうけれど





それぞれが、今、充実して過ごしてくれているのなら





きっとあの時の決断は良かったと思える日も





近いんだと思う。







時間って、止まらないんだから





私達だって、止まっていられないんだよね。。。
鈴木美穂 * - * 22:32 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ