<< 『BAYLINE☆Paradise』公開!! | main | 歌詞を作る作業。 >>

やろうと思ったきっかけは・・・

JUGEMテーマ:音楽





昨日、解禁になった新曲『BAYLINE☆Paradise』ですが




作ろうと思ったきっかけは、本当に単純明快なものでした。






たくさんの方々に聞いていただけている
『あいらぶふなっしー』を
流してくれた BAYLINE Go! Go! on Monday。




月曜日の きゃんさん&島村さんに
「流してほしいんですっ!!」と送った理由は ただひとつ。




母が言ったから。




「きゃんさんのところに送ったら きっとかけてくれるよ!!」と。





母は昔からbayFMを聞いて仕事をしているので
きゃんさんのことも 知り合いでもないのに
知ったような気持ちになっているんでしょうかね?
そう言ったんです(笑)





そして、本当に『あいらぶふなっしー』を流してくれた
きゃんさんと島村さん。





その時、





「on Mondayのテーマソングも作ってもらおうよぉ〜!!」と
きゃんさんが言ったんです。





それを、真に受けました。





(^^;





それがきっかけ、です。








『ばかだねぇ〜、真に受けて』と言われるようなことは
人生の中で きっと たっくさんあると思います。







例えば、わかりやすいところで





「美穂ちゃん、かわいいね〜」なんて言われたりしたら








真に受けます。(笑)







だって、その方が“得”だし
純粋に“嬉しい”でしょ?







そんな小さなことから 何でもいいと思うんですが
私は 自分の『真に受けやすさ』を悪いところとは思っていないんです。






もちろん、失敗することも たっくさんあります。





だけど、たぶん、
『きっかけ』と呼ばれるものや
『チャンス』と呼ばれるものや
『タイミング』と呼ばれるものって





こういう中にあって





真に受けなかったら
何てことなくスルーしてしまうような




冗談なんじゃないかってところに
潜んでいるような気がするんです。






恋を始めるのも、そう。


「今日の髪型、いいじゃん」とか
「あれ?ちょっと化粧変えた?」とか



そんな一言を“真に受ける”ことから始めたら
それがきっかけになって 進展があるかもしれないし





「絵、上手だね」とか
「いい声してるよね」とか言われたら




そんな一言を“真に受ける”ことで
アーティストを目指すきっかけになるかもしれないし。






だから、やっぱり私は、




バカにされても、恥ずかしいと言われても、




“真に受ける”ことで 何かを掴みたいと思います。






もし、行き過ぎてしまったら、、、




その時は
「ごめんなさい」って素直に言えることが




大切だということも 忘れずに。。。
鈴木美穂 * - * 22:10 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ