<< やろうと思ったきっかけは・・・ | main | そろそろ・・・ >>

歌詞を作る作業。

JUGEMテーマ:音楽






更新が滞っているにも関わらず





こちらの日記も 毎日 たくさんの方が見て下さっていて





本当にありがとうございますm(_ _)m







せっかくのアメブロとは違う“文字だけの日記”ですから
文字だけだからこそ 伝えられることを
伝えたいと思います。






先日、公開した『BAYLINE☆Paradise』も
『あいらぶふなっしー』も
私が生まれ育った 千葉や 船橋に関わっておりますが





歌詞を書くにあたって
気をつけようと思うポイントってものが
私なりに あったりします。






『あいらぶふなっしー』の時は
一番気をつけたのは
“船橋のPRソングにならないこと”でした。




ふなっしーは 船橋の地域貢献や 景気回復などのために
活動をしていますが
日本全国を元気にしたいっていう思いや
被災地にエールを送りたいっていう思いも含めて
活動をしているんだと思っているので




その活動を応援したいって思いました。





だから、船橋出身のふなっしーではあるけれど
船橋のPRソングではなく
ふなっしーが頑張っている活動の根本にある思いの元に
『まずは、船橋を知ってもらいたい』という考えがある、、、という程度に
船橋のことを盛り込みたいと思いました。





そして、曲を聞いて、ふなっしーの雰囲気や
考えていることをわかってもらえるようにしたかった。





私は船橋生まれ、船橋育ち、だから
船橋の良い所を語り出したら きっとふなっしーに負けないくらい
語っちゃう気がしたんです(笑)




でも、ソコ、じゃない。




『頑張っている“ふなっしー”のための、応援ソング』を作りたいし
船橋の良さを知ってもらいたいなら
ふなっしーを通じて、知ってもらえれば良い、と思って作りました。






また、『BAYLINE☆Paradise』も同じ。





番組を応援したいという気持ちが
何よりもブレてはいけないところで




BAYLINE Go! Go!という番組の良さを
歌詞の中で どんな風に位置づけるか、色づけるか、を
考えました。





良さっていうのは、どこなのか。







どちらも“ほーみー”という設定で
歌わせてもらっていますが





鈴木美穂だろうと、ほーみーだろうと、
歌詞を書いているのは私であり




作る姿勢や方法は 何も変わらず 超真剣です。






メロディーに対しての語感の良さだったり
言葉の持つイントネーションとメロディーの絡みだったり
歌いやすさ等も もちろん考えて 決めているので






必ず 歌いながら書いて
それを携帯やiPod等で 軽く録って
それを聞いて
大丈夫だったら OKにします。





どうしても 耳障りが悪かったりしたら
考え直したりもするし





どうしても使いたい表現や言葉だったら
ちゃんと聞こえるようにするために
どうすればいいかを考えたりします。






人それぞれ、歌詞の作り方は 違うと思うけど





歌詞を作る作業は
やればやるほど 難しい気がします。。。




それでも歌詞を書くのは





出来た時の達成感は
他には代えがたい感覚だから、かもしれません。








・・・ちょっと長かったな(^^;
鈴木美穂 * - * 22:32 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ