<< BAYLINE Go! Go!に出ました☆ | main | 足リラシート。 >>

BAYLINE☆Paradiseの歌詞は・・・

BAYLINE☆Paradiseの歌詞を聴いてくれた
きゃんさんと島村さんが




「番組をよく聞いてくれているのがわかるっ!!」と
言ってくれたのは 本当に嬉しかったです。






歌詞を書くに当たって 何を一番伝えるものにするか、を
どの曲の時にも考えますが





BAYLINE☆Paradiseに関しては
テーマとして“お茶の間バラエティ”という
番組のテーマを念頭に置きました。





そのままを歌詞に載せるのでは
つまらないと思ったのと





テーマソングを作るのだから





ここで新しいテーマを番組に提供できるくらいの
フレーズを考えたいなって思ったんです。






それと、私としては、どんな曲の時も





“メロディーの中に潜んでいるフレーズ”というのを
『傾聴』するようにしています。





心を傾けて聴く、と




そのメロディーに これ以上の言葉は当てはまらないと思える言葉が
潜んでいることが多く有ります。





それらを踏まえて あとはもう 想像の中で景色を色濃くし
はっきりさせるための言葉を繋ぎます。







番組の雰囲気を伝えるにあたって
DJである きゃんさん、島村さんのことを
必ず入れたいと思っていたので





それをどんな形で入れるか、も
考えました。






言葉にはイントネーションという
元々ある“メロディー”があるので




わかりやすく言うと
『箸』なのか『橋』なのか、
イントネーションによって
意味も違ってきたりする場合すらあります。





そんな部分も考えなければ
ちゃんと伝えたいものは伝わらないので





・・・想像以上に気を使う作業じゃないかな(^^;






一人で喋ったり 歌ったり
端からみても ちょっとヘンかも(笑)







そして 1フレーズ出来たら
必ず歌って 録るようにしています。





自分が歌っているだけでは
自分の歌しか入ってこないので




客観的に判断するためにも
オケと歌が同じくらいのバランスで聞こえる状態で
録音をしてみて





聞いてみてから判断します。






また、歌うのも、なるべく感情をこめて
そのフレーズを歌ってみないと
言葉の載り方もわからないので
出来る限りちゃんと歌って。





そして、1コーラス出来たら 1コーラス歌ってみて
それを聞いて・・・先に進みます。





それを聞くコトで、先のフレーズが
勝手に出てくることもある。






そうして、最後まで作りきります。







今回のBAYLINE☆Paradiseも
こんな感じで作りました。







たくさんの方に聞いてもらえたら嬉しいな。。
鈴木美穂 * - * 22:49 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ